誰でもできるエクセルの名刺作成方法

パソコンを使用する人の多くはエクセルを使用したことがあるかと思います。そんなエクセルを使用すれば名刺作成を行うことも可能です。名刺作成方法は作成する前に名刺専用の用紙を購入する必要がありますが、非常に簡単に作ることができます。まずエクセルを立ち上げ、ファイルから余白の設定を行います。次にセルを広げ、購入した用紙のサイズに調節して、名刺の元のデータを作成します。名刺に必要なデータを入力していきますが、直接文字を入力しる方法やセルにオートシェイプの四角形を貼り付け、その中に文字を入力していく方法があります。オートシェイプの塗りつぶしなし、線なしを選択することでオートシェイプを使用してあることがわからないように印刷することが可能です。データが出来れば他のセルに貼り付けて印刷すれば名刺作成が完了できます。

無料テンプレートを使ってエクセルで名刺作成

エクセルで名刺作成は誰でも簡単に行うことができますが、エクセルの初心者で名刺をはじめから作れる自身がない人や、早急に名刺が必要になりデータを作成している時間がない場合において名刺作成のハードルが高いと感じる人もいるでしょう。そういった場合はテンプレートを探すとよいです。テンプレートはすでにデザインが出来あがった状態で中の情報を自分のものに変更するだけで簡単に名刺をつくることができるのです。またすでにデザインが出来あがっているものを選ぶだけで業者に依頼したようなデザイン性の高い名刺を作ることができます。さらにインターネットで検索をかければ多くの種類のテンプレートが無料でダウンロードすることが可能であるため、安く、最短でなおかつ簡単に名刺を作ることが可能なのです。

楽しく出来るエクセルで名刺作成

エクセルで名刺作成を行うメリットとして業者に頼むよりも費用が安く作れることや、名刺がすぐに必要になった際に完成までに数時間以内に作成することができ、すぐに名刺を使用できるという点があげられます。しかしそういったメリットの他にも自分の好みに合わせて作成できるため作成自体を楽しんで行うことができます。例えば住所や名前の他に裏面に自分の好きな言葉を入れたり、趣味などの自分の好きなものなどの画像を挿入したりすることで自分自身もその名刺に愛着を持つことができます。さらにその名刺を受取った人も、名刺をくれた相手がどんな人か、どんな趣味を持っているかなどその名刺を見ればひと目で知ることができます。場合によってはその名刺をきっかけに共通の趣味や会話を楽しむことができるのです。そのためエクセルでの名刺作成は楽しんで作業できるのです。