エクセルでの簡単な名刺作成方法を説明します

多くパソコンに入っているエクセルを使用して実は名刺作成を行うことができるのです。もちろんパソコンの他に名刺用の用紙やプリンターを用意することが不可欠ですが、これらを準備すればわざわざ業者に頼むことなく、初心者でも簡単に名刺を作ることが出来るのです。作り方はエクセルを立ち上げ、最初に用意した名刺用紙のサイズに合わせて余白の設定を行います。次にセルを広げて名刺の元になるデザインを作成します。直接文字を打ちこみ名刺を作ることもできますが、オートシェイプを利用して中に文字を入れることで簡単に移動させることができレイアウトの調節の際便利です、またファイルやフリップアートを挿入することで簡単に画像をつけることもでき、文字の大きさやフォントを変更しさらに見やすくし、あとは他の用紙部分にコピーして貼り付けるだけでこれを印刷すれば簡単に名刺を作成することが可能です。

自分の好みの情報をのせることのできるエクセルの名刺作成

名刺には自分の名前や顔を覚えてもらうための役割があります。仕事で使用する名刺には企業名や企業の住所、電話番号や自分の会社用のメールアドレスの他に部署名や役職名などを記載することが多いです。しかし名刺は仕事用に限らすプライベートで使用するためのものもあり、エクセルを使って名刺作成をすることで自分の必要とする情報の記載を選択することが可能です。必ずしも自分の住所や電話番号を記載しなければならないというわけではありませんし、趣味のサークルなどの名刺であれば自分ではなくサークル活動の拠点などを記載する必要があります。また最近では本名を明かさずにあだ名や通称などで交流する人も多く名前の記載をしないなどこれまでの名刺の概念にとらわれない自分好みの名刺を作成することができます。

エクセルを使って名刺作成することのメリットとは

企業の名刺を作成する場合は多くの場合は業者に発注することが多いでしょう。もちろん業者に依頼することで仕上がりはキレイでデザイン性も優れた名刺を作成することができます。しかしその一方で業者に依頼すると費用と実際に出来あがるまで打合せやサンプルの確認が必要になるため時間が大幅にかかってしまいます。そこで費用を節約したいという場合や、すぐに名刺が必要といった場合はエクセルで名刺作成を行うとよいでしょう。エクセルで名刺作成を行えば自分で作成するためデザイン料が発生しません。またプリンターを利用して印刷を行うため業者に依頼した際にかかる印刷料も大幅に削減することができるのです。さらに簡単な名刺ならば数分ですぐに作成ができるため作成から完成までに1時間以内で名刺を手に入れることの可能なのです。